院長紹介ご挨拶

ご挨拶 院長 西春泰司

 

当院が近見に開業して30年が経とうとしています。

私が前院長の後を引き継いでからもはや10年が経過いたしました。

その間少しでも地域の皆様に安心していただけより高度なかかりつけ医として日々努力しております。

風邪や胃腸炎等の日常の軽い疾患から消化器科、呼吸器科、循環器科、

糖尿病、高血圧、脂質代謝異常、睡眠時無呼吸症候群等も診療を行っています。

特に得意分野である悪性腫瘍を含む画像診断、超音波(乳腺、甲状腺を含む)、カメラ等検査も積極的に行っており

人間ドックも行っています。また必要に応じて専門医もご紹介いたしますので一度ご相談ください。

 

院長略歴

1966年(昭和41年) 熊本市生まれ

1985年(昭和60年) 熊本高校卒業

1985年(昭和60年) 熊本大学医学部入学

1991年 (平成3年) 同卒業 放射線科教室入局

1993-1997年    熊本大学医学部放射線科大学院 医学博士取得

1997-2001年    三井大牟田病院(現大牟田天領病院)に医長として勤務

2001-2009年    済生会熊本病院画像診断センター医長

2009年より現職

 

診療科

内科、放射線科、消化器科

専門医

放射線診断専門医、PET認定医、マンモグラフィー認定医、ACLS取得

所属学会

日本放射線学会、核医学会、日本超音波学会、IVR学会、磁気共鳴学会 日本腹部造影エコー研究会世話人、専門医会超音波部門世話人

専門分野

 

胸部、腹部全般、腹部造影エコー、そのほか表在、血管、乳腺エコー、エコー下穿刺治療 CT、MRI、遠隔画像診断、全身の血管造影。胃カメラ、大腸カメラ、 心臓領域のCT、MRI、RI。頚部血管MRI

 

診療方針

開業医でありながら、レベルの高い診断、検査を目指しています。画像診断、悪性腫瘍のスペシャリストとして、セカンドオピニオンのご相談もご申し出ください。

趣味趣味:ゴルフ、PC、映画鑑賞、読書

 

認定機関:

熊本県胃がん大腸がん精密検査機関

熊本県肺がん精密検査機関

当院は済生会熊本病院の連携医療機関です