トップページ

ようこそ、近見医院のホームページへ。

  当院では、スタッフ一同「ていねいに、誠実に」をモットーに日々診療を行っています。また大腸カメラも土曜日午後でも行うことができます。また、他院ではほとんど行われていない乳腺エコーも行っていますので検査をお気軽にお申し出ください。

 各種人間ドック(胃カメラ、大腸カメラ、各種エコー等)も行っております。また4月より集団検診の胃内視鏡も始まりました。詳細はお電話にてお問い合わせください。

*つらくない、痛くない楽な内視鏡検査をめざして(現在中止中)以下参照ください

 現在使用中の大腸カメラは、従来の胃カメラの太さしかありません。また非常に柔らかく患者さまからも高評価をいただいております。胃カメラも細く鎮静剤も使いますので、検査は眠っている間に終わります。

         ※水曜日、日祝日は休診です。  
午前9:00~13:00
午後14:00~18:00 ○(17時まで)

お知らせ

胃カメラ、大腸カメラ延期または中止について(重要)

今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に関して、消化器内視鏡診療の実施については、国・厚労省の方針や各施設の状況等を考慮した対応が求められていますが、日本消化器内視鏡学会より現在のCOVID-19の状況に鑑みた内視鏡診療について以下の様に提言がございました。

新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染、接触感染が基本であり、2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)も主な感染経路は同様であるとされています。消化器内視鏡の施行にあたっては、患者の咳嗽を誘発する場合もあり、エアロゾルによる医療従事者への感染も危惧されます。内視鏡検査室など密閉された空間で、高濃度の汚染されたエアロゾルに一定程度の時間曝露した場合には、エアロゾルによるウイルスの伝播が高頻度で起こりうると考えられます。

また、糞便からのウイルス排出の可能性も指摘されており、下部消化管内視鏡検査における潜在的な感染リスクもあり得るとされており、消化器内視鏡検査に関しては延期または中止を考慮するように述べられています。

上記を考慮し、大変申し訳ありませんが、しばらくの間胃内視鏡、大腸内視鏡は中止いたします。

2020年4月4日

新型コロナウイルスについて (3月7日)

新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しつつある現状を受けて、上気道炎、発熱、咳のある方は、来院前に必ずお電話をお願いいたします。特に以下の4点に当てはまる方はコロナ感染のリスクが高くまず保健所にご連絡のうえ感染症指定病院を受診されることをお勧めします。
 (1) 風邪の症状や 37.5℃以上の発熱がある方
 (2) 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との濃厚接触歴がある方
 (3) 2週間以内に感染流行地域への渡航歴がある方
 (4) 強い倦怠感や息苦しさを訴える方
 コロナウイルスのPCR検査は、保険適応となりましたが上記の病院でのみ行うことができ、当院で実施することはできませんのでご了承ください。
 医療機関を受診する際にはマスク着用やティッシュ、ハンカチ、袖を使って、
口や鼻をおさえるの徹底 をお願いします。

 

■お問い合わせ先一覧
 設置場所  電話番号  開設時間(平日・休日)
 有明保健所  0968-72-2184  9時~19時
 山鹿保健所  0968-44-4121  9時~19時
 菊池保健所  0968-25-4138  9時~19時
 阿蘇保健所  0967-24-9030  9時~19時
 御船保健所  096-282-0016  9時~19時
 宇城保健所  0964-32-1207  9時~19時
 八代保健所  0965-33-3229  9時~19時
 水俣保健所  0966-63-4104  9時~19時
 人吉保健所  0966-22-3107  9時~19時
 天草保健所  0969-23-0172  9時~19時
 熊本市保健所別ウィンドウで開きます(外部リンク)  096-372-0705

096-364-3222

   (平日)8時30分~19時

(休日)9時~19時

 県庁健康危機管理課

(一般的な相談対応のみ行います)

 096-333-2256  9時~19時

 

2020年2月8日

熊本市集団検診胃内視鏡について

4月より熊本市集団検診が今までの透視と内視鏡が選べるようになります。内視鏡を選択される方はクリニック、もしくは病院での受診となりますのでお電話にてお問い合わせください。

2019年2月23日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

最近患者さんから睡眠時無呼吸症候群について質問が多くなってきました。軽度であれば予防方法がありますが重症になると呼吸を補助するCPAPしかありません。簡易検査もありますのでお気軽にご相談ください

2018年8月6日

新しい大腸カメラ導入いたしました。

9月より新たに大腸カメラPCF-PQ260Iを導入いたしました。

今までのファイバーが11-13mmの直径があり、硬かったのにたいして 9mmしかなく柔らかいため、以前にデモで使用した際、痛みの強い方には好評でしたので導入いたしました。

今まで大腸カメラをあきらめていた方にもお勧めです。是非一度ご連絡ください

2017年9月1日
› 続きを読む